11/1 天皇賞・秋

スポンサーリンク

重賞予想
スポンサーリンク

◎ 9 アーモンドアイ

東京競馬場は終日晴れで良馬場。昨日の時計を見ても昨年と遜色ない高速馬場とくれば、◎9アーモンドアイにとっては最高の舞台で不動の本命。昨年も0.5秒ちぎったように、2000mの東京競馬場は最も得意と言ってもいい。

問題は相手探しだが、○は4ダノンキングリー。前走は不可解な大敗だっが掲示板を外したのはマイルG1の2回のみ。最もいいパフォーマンスを見せているのは1800mだが、この馬も東京競馬場の高速馬場適性は高い。

▲7クロノジェネシス。バゴ産駒ということで宝塚記念は馬場も向いていたが、直線の短い2200mという舞台も非常に向いていた。今回の高速馬場の東京2000mは最適ではないが、大崩れもしないと見て3番手。

あとは昨年2着の11ダノンプレミアム。東京得意の3ダイワキャグニー 。

コメント

タイトルとURLをコピーしました