スポンサーリンク
スポンサーリンク

シタディリオの22

23インゼル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(出典 インゼルサラブレッドクラブ:https://inseltc.com/offer-horse-list/

基礎情報

募集予定生産一口厩舎
シタディリオの22Saxon WarriorノーザンF7.2藤原英昭

血統

産駒は2022年デビュー。
ノーザンファーム生まれのディープインパクト産駒だが、母はクルーモアの2歳G1馬メイビー(父ガリレオ)。アイルランドに輸出されエイダンオブライン厩舎でデビュー。3連勝でレーシングポストT(芝1600m G1)を制覇し、イギリスのクラシック2000ギニー(芝1600m G1)も制覇。その後距離を延長となった英ダービー、愛ダービーでは4,3着と敗れた。結局1600を超える距離では勝てず、屈腱炎で引退した。

まだ出走頭数は少ないが3頭勝ち上がり。(芝1200,1800,2200m)

アルゼンチン産
エストレラスディスタフ大賞典(亜G1 ダート2000m)など重賞2勝。

主な兄姉

初仔

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
15617819.3447

動き

ストライドや繋ぎの柔軟性があり、皮膚感も良い。

厩舎(9/25時点)

藤原 英昭
21年:25位 22年:7位 23年:19位


リーディングを獲得したこともあるトップトレーナーの一人で、21年はダービーを制覇。瞬発力のある馬が多い。

騎手はかなり偏っており、所属していた岩田望と引退した福永がかなり多かったが、岩田はフリー以降騎乗せず。最近は西塚が多い。

適性コース

芝1600-2000m

まとめ

最大5で評価 

4

初仔で父がディープ系とはいえ欧州で走った馬なのは懸念材料だが、アルゼンチン母型との組み合わせ、厩舎や動き的に期待したい。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
23インゼル一口馬主レビュー
スポンサーリンク
k_hamaをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました