スポンサーリンク

2/11 共同通信杯

重賞予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◎ 4 ミスタージーティー

今年も好メンバーがそろったが、本命はホープフルS5着の4ミスタージーティー。前走は進路がなく5着。まともなら2-3着はあった内容だった。今回は確実に賞金を積む必要があり、仕上げも問題ない。インコース、前残りの東京の芝だが、4番枠なら問題ないだろう。

対抗はG1馬9ジャンタルマンタル。朝日杯FSを含めどのレースも好位抜け出しと抜群のレースセンスを見せている。ただ今回は初の外枠で直線の長いコースとなるので、抜け出してはくるだろうが何かにやられる可能性を考え対抗。

8ジャスティンミラノ。新馬は鋭い瞬発力を見せ快勝。2着のヘデントールも次戦快勝でレベルの高いレース。今回も先行できるかはわからないが、再び東京なのはプラスでこのメンバーでもやれる脚は持っている。

以下朝日杯FSは距離不足感がたかかった、6エコロヴァルツ。こちらも新馬の内容が良かった、1ベラジオボンド

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました