G1サラブレッドクラブ 1次満口馬集計データ

スポンサーリンク

19G1
スポンサーリンク

6/28にG1サラブレッドクラブの1次募集の結果が出ました。全部で25頭が満口となりましたが、傾向を集計します。

種牡馬

種牡馬名満口数
ハービンジャー3
ドゥラメンテ3
モーリス3
ダイワメジャー2
ロードカナロア1
クロフネ1
リアルインパクト1
エイシンフラッシュ1
フェノーメノ1
ディープインパクト1
キングカメハメハ1
ハーツクライ1
ルーラーシップ1
オルフェーヴル1
ゴールドアリュール1
エピファネイア1
リオンディーズ1
ミッキーアイル1

※黄色いハイライトは新種牡馬


結構ばらつきがあるが、3頭が満口となったのは、ハービーンジャーと新種牡馬のドゥラメンテ、モーリス。特にドゥラメンテは募集前から話題となっており、サンデーサラブレッドクラブでも全馬満口となっている。
ロードカナロアが活躍し値段があったこともあるのか、活躍する前に先物買いをしておこう?という心理が働いたと思われる。
この後募集がある、シルクやキャロットでも相当な人気になるであろう。

価格

中央値2600万
最高値6000万
最安値1200万

募集馬全体でも見ても、中央値・最安値はこの程度。毎年の傾向としてディープインパクト産駒の高額馬は1次ではあまり満口にならない。

生産者

ヴァリディオルの18白老
ティアラトウショウの18ノーザン
ブランネージュの18追分
ヴィルジニアの18ノーザン
トップセラーの18ノーザン
ラバヤデールの18追分
アルスノヴァの18白老
メーデイアの18追分
オリエントチャームの18追分
ダイワオンディーヌの18ノーザン

追分ファーム主体のクラブなので、当然追分ファームは多いが、人気上位10頭に絞ると

  • ノーザンファーム 4
  • 追分ファーム 4
  • 白老ファーム 2

このように追分ファーム以外が6頭となっている。やはり近年のノーザンファームの活躍により、G1サラブレッドクラブであっても人気となっている。


「サンデーサラブレッドでは高額や実績不足でとれない。」「シルク・キャロットの500口クラブでも会員が多すぎて思うように馬が取れない」
という人がG1サラブレッドでノーザンファームの生産馬を狙っているのだろうが、こちらでも人気となっているので思うように取れるかは運次第である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました