ウミラージの19 レビュー

スポンサーリンク

20G1
スポンサーリンク

基礎情報

性別毛色一口の金額厩舎誕生日
青鹿毛モーリス 45万円吉村 圭司3月2日

血統

日本、香港でG1 6勝の名馬 父スクリーンヒーローで母はメジロ牝系で字面だけ見ればステイヤーだが、気性的な面もあり現役時代は2000mまで。
産駒は今年デビュー。

ドイツ産 芝の中長距離で活躍

兄姉

ウムブルフ 牡(ディープインパクト) 4勝
ウルクラフト牝 (ディープインパクト) 2勝
この2頭の他に2頭が勝ち上がり

父・母父組み合わせ

母父モンズーンはドイツのリーディングサイアー
日本での代表馬は母父として、ソウルスターリング 父:フランケル(オークス) ヴェロックス 父:ジャスタウェイ(皐月賞2着)
モンズーン産駒はメルボルンカップ(3200m)での活躍も多く、もう少し軽い種牡馬との配合の方が良いと思われる。

馬体

測尺

体高胸囲菅囲体重(kg)
15116618.2375

動き

パワーはありそうだが、繋ぎも硬く瞬発力は疑問。

厩舎(6/14時点)

吉村 圭司
18年:23位 19年:52位 20年:38位
安定した成績を残しているが、重賞は19年以降未勝利。

適性コース

芝1800-2400m
モーリス産駒ではあるが、この母系との配合であれば長めになる。

まとめ

出資したいかを1-5の評価で判断。 
2.5
この母の活躍馬はディープインパクトであり、モーリスのようは重厚さのある血統とは相性がよくないのではないか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました