ヴィルジニアの21 レビュー

スポンサーリンク

22G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2022)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口(万円)厩舎牧場
ヴィルジニアの214/13150池添 学ノーザンキタサンブラック

血統

2021年産駒デビュー。
アーモンドアイに抜かれるまで、G1 7勝歴代獲得賞金1位の歴史的名馬。
天皇賞・春ではレコード、天皇賞・秋では超不良馬場での勝利とユーティリティな対応を見せた。
かなり馬体が大きく、瞬発力ではなく持続力タイプ。
父ブラックタイドはディープインパクトの全兄だが、他に産駒のG1馬はいない。

産駒は今の所芝での勝ち星が多いが、芝ダートの勝率がほぼ同じ。
距離は芝のマイル以上がメイン。
イクイノックス(東スポ杯、皐月賞・ダービー2着)

芝1600,1800mで3勝。
半弟にG1レーシングから種牡馬入りのシルバーステート
近親にシックスセンス(京都記念(G2) 、2着:皐月賞(G1)、香港ヴァーズ(G1))など活躍馬が多い

主な兄姉

ヴィルトゥオシタ (牝 2017 キズナ) 1勝 芝1400m
ヴィクティファルス (牡 2018 ハーツクライ) 2勝 芝1800m (スプリングS(G2)、2着:共同通信杯(G3) )

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
150.517119.1380

動き

父はキタサンブラックだがまだ馬体は小さい。
手足の軽さなど母系の良血さを感じさせる。

厩舎(6/5時点)

池添 学
20年:17位 21年:20位 22年:9位


ノーザン系の馬を多く抱え、成績も上位で安定。ヴィクティファルスも管理。
騎手は松山、団野、鮫島克が多く、兄の池添謙も多め。
新人騎手の大久保が所属となったので今後増えそう。

適性コース

芝1800-2400m

まとめ

最大5で評価 

3.5
シルヴァースカヤ牝系の良血で、上も好成績。
あとは価格との兼ね合いだが、キタサンブラックで150万は高く感じる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました