メルヴェイユドールの20 レビュー

スポンサーリンク

21G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2021)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎生産
メルヴェイユドールの20 20.03.3170万円矢作 芳人白老Fハービンジャー

血統

イギリス産 キングジョージをコースレコードで制覇。
種牡馬としては日本の高速馬場にも対応するが、基本的に時計のかかる芝が得意。ダートは全くダメで、マイル以上の距離の方がよい。牡馬は450kg前後の馬体重の勝率が良いが、牝馬は460kg以上の勝率が良い。半分以上の馬が母父サンデーサイレンス系。
ペルシアンナイト(マイルCS)、モズカッチャン(エリザベス女王杯)、ディアドラ(秋華賞、イギリス ナッソーS)、ブラストワンピース(有馬記念)、ノームコア(ヴィクトリアマイル、香港C)とG1馬を輩出。

芝1400,2000mで計3勝。マーメイドS3着
半兄にステイゴールドがいるゴールデンサッシュ(サッカーボーイの全妹)の牝系。この牝系は大物も多いが、全く走らない馬も多く両極端だが、気性が悪い馬が多いのでその影響も多分にあるだろう。

主な兄姉

兄弟は全般的に速い時計の馬場対応に向いておらず、小回りや重馬場の消耗線の方が適性が高い。

  • マーヴェルズ (牡 2014 ワークフォース) 1勝 芝2600m
  • セルヴァン (牡 2018 ハービンジャー) 1勝 ダート1800m

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲菅囲体重
151.517220.6432

動き

ハービンジャーらしい柔軟性があり、ストライドも大きい。馬格も十分。

厩舎(6/6時点)

矢作 芳人
19年:2位 20年:1位 21年:1位

昨年リーディング。2018年以降だけでG1 10勝とJRAで最も成績を上げているトレーナー。出走回数も断トツでトップ。所属の坂井を圧倒的に多く起用している。

適性コース

芝1800-2400m

まとめ

最大5で評価 

3.5
血統的に切れるタイプではないので、矢作厩舎で使って行きながら鍛えていくのは相性が良さそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました