スポンサーリンク

8/1 クイーンS

重賞予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◎ 6 マジックキャッスル

今年は函館開催で例年よりも小粒なメンバーのクイーンS。このメンバーであれば6マジックキャッスルを本命とする。秋華賞2着、ヴィクトリアマイル3着とG1でも結果を残しており実績最上位。直線の長いコースの方が安定しているが、この頭数・メンバーであれば中段より前にはつけられそうで、馬券内は固い。

対抗は9テルツェット。前走のヴィクトリアマイルは大敗したが、キャリア最小の間隔でテンションも高かったので、今回のようにじっくり間隔を開ければ小回りの中山、ダービー卿CTでも見せたような末脚が期待できる。

▲12シゲルピンクダイヤ。こちらも前走ヴィクトリアマイルで惜しい5着。カナリムラのある馬だが、そこまで切れる足はないので、前走マイルから1800になりすんなり先行すれば面白い。

あとは小回り得意の3フェアリーポルカ、人気先行で小回りも向いていなそうだが、先行できそうなので抑えで5ドナアトラエンテ

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました