ラヴアンドフェイスの20 レビュー

スポンサーリンク

21インゼル
スポンサーリンク

(出典 インゼルサラブレッドクラブ:https://inseltc.com/offer-horse-list/

基礎情報

募集馬名誕生日牧場一口厩舎
ラヴアンドフェイスの20ロードカナロア5/4三嶋牧場5.2万円松永幹夫

血統

1200,1600mのG1 6勝 香港スプリント連覇の名スプリンター
初年度産駒から活躍馬多数。産駒は父キングカメハメハ同様、芝ダート兼用。距離はマイル以下の方が勝率が高い。馬体重は軽い馬でも走る。


アーモンドアイ (G1 9勝)、サートゥルナーリア(朝日杯FS、皐月賞)、ステルヴィオ(マイルCS)

アメリカ産 1勝。芝1700m

主な兄姉

メイショウヒューマ (牡 2018 Distorted Humor) 2勝 ダート1200m

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体重体高胸囲管囲
43515317420

動き

牝馬らしいコンパクトな体型で、まだ成長途上。スプリント中心。

厩舎(9/26時点)

松永 幹夫
19年:9位 20年:37位 21年:18位


騎手時代1400勝、G16勝を挙げた人気騎手であったが、2007年に開業。徐々に成績を上げ重賞21勝、G16勝。社台系の馬も多めだが一辺倒ではなく、ノースヒルズやキーファーズといった有力馬主の馬も多く、レース回数が多め。
キーファーズが最も預託している厩舎でもある。
起用騎手は、競馬学校の1期後輩でもある武豊が最も多く、ついで西村淳、角田、福永と続く。

適性コース

芝ダート1200-1600m

まとめ

最大5で評価 

3
血統的にダートとなる可能性もあるが、やや馬体がパワー不足。

コメント

タイトルとURLをコピーしました