スポンサーリンク

エルパンドールの21 レビュー

22インゼル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(出典 インゼルサラブレッドクラブ:https://inseltc.com/offer-horse-list/

基礎情報

募集予定生月日生産一口厩舎
エルパンドールの21エピファネイア2/16杵臼牧場4石橋守

血統

菊花賞 ジャパンカップ制覇。
初年度からいきなり無敗の牝馬3冠馬を輩出し、昨年エフフォーリアを輩出するなど結果を残している。
勝率・連対率とも芝の方がダートより2倍ほど高く、芝1600m,2000mの成績が良い。

ロベルト系ではあるが、シーザリオ、エピファネイアのような瞬発力を発揮する馬が多い。
初年度産駒が5歳になったがやや早熟傾向。
特に牡馬は480キロ以上の馬の成績が良い。今年は重賞未勝利

  • デアリングタクト(牝馬3冠)母父キングカメハメハ
  • エフフォーリア(皐月賞、天皇賞・秋、有馬記念)母父ハーツクライ
  • サークルオブライフ(阪神JF)母父アドマイヤジャパン
  • アリストテレス(AJCC 菊花賞2着)母父ディープインパクト
  • オーソクレース(ホープフルS、菊花賞2着)母父ディープインパクト

ダート1800mで1勝。半弟にアイアンテーラークイーン賞(G3) 。

近親にルヴァンスレーヴ、チュウワウィザードと2頭の最優秀ダート馬がいるダート牝系。

主な兄姉

2番仔。半兄は新馬戦3着

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

馬体重体高胸囲管囲
45615617920

動き

ダート血統だが繋ぎの角度がかなり深い。柔軟性はそこまでない

厩舎(10/2時点)

石橋 守
20年:132位 21年:118位 22年:80位


騎手時代は晩年にメイショウサムソンでダービーなどG1 3勝など活躍。

開業後は10勝代で推移。今年デビューで所属の角田大河が最も多く、続いて幸だが、勝ち星は武豊も多い。

適性コース

芝ダ1600-2000m

まとめ

最大5で評価 

2.5

ダート牝系だが、エピファネイアのダート成績は芳しくないので微妙な配合

スポンサーリンク

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました