10/31 天皇賞・秋

スポンサーリンク

重賞予想
スポンサーリンク

◎ 9 グランアレグリア

3強ムードの状態だが、本命は9グランアレグリア。この馬が馬券外に飛んだのは、詰めて使ったNHKマイルCとかなりの道悪だった大阪杯のみ。東京競馬場で高速馬場であればたとえ2000mでも崩れないと見る。天皇賞・秋自体マイラーが来やすいレースでもありこれが本命。

対抗は5エフフォーリア。ことしの3歳馬は古馬重賞でかなり活躍しており、この馬のレベル自体もハイパフォーマンスを見せている。皐月賞馬ではあるが、東京でのパフォーマンスはかなり高くこのレースも期待できる。

▲1コントレイル。大阪杯以来とかなり間隔が空いたがこれはプラス。問題は初の58キロで昨年のジャパンカップのような走りを見せられるかが未知数なところ。この馬も東京で強いので、内に包まれることがなければ走ってくるだろう。

連下候補は、こちらも東京で強い14カレンブーケドールと7ワールドプレミア。固い決着とみてここまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました