スポンサーリンク

7/3 CBC賞

重賞予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◎ 17 ファストフォース

今年も小倉開催のCBC賞。本命は昨年の勝馬17ファストフォース
小倉の開幕週は相変わらずの高速馬場で、昨年同様6秒台の決着となりそう。
その中昨年ハナを切ってレコード勝ちをしたこの馬にとっては絶好の状態で、大外から他馬を皆辛いk流のもプラス。

対抗は2アネゴハダ。この時期のスプリント路線は3歳牝馬の活躍が多く、小倉2歳Sで3着とコース実績のあるこの馬を対抗に推す。

▲はアネゴハダと同じキズナ産駒の12スマートリアン。今回初の1200mだが、前走初の1400mでも先行できており、今回もある程度良い位置につけられれば期待できる。

以下3歳牝馬で48キロの5テイエムスパーダ。昨年4着の8タイセイビジョン

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました