トワイライトライフの21 レビュー

スポンサーリンク

22G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2022)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口(万円)厩舎牧場
トワイライトライフの214/190黒岩 陽一白老エピファネイア 

血統

菊花賞 ジャパンカップ制覇。
初年度からいきなり無敗の牝馬3冠馬を輩出し、昨年エフフォーリアを輩出するなど結果を残している。
勝率・連対率とも芝の方がダートより2倍ほど高く。芝1600m,2000mの成績が良い。
ロベルト系ではあるが、シーザリオ、エピファネイアのような瞬発力を発揮する馬が多い。
初年度産駒が5歳になったがやや早熟傾向。特に牡馬は480キロ以上の馬の成績が良い。

  • デアリングタクト(牝馬3冠)母父キングカメハメハ
  • エフフォーリア(皐月賞、天皇賞・秋、有馬記念)母父ハーツクライ
  • サークルオブライフ(阪神JF)母父アドマイヤジャパン
  • アリストテレス(AJCC 菊花賞2着)母父ディープインパクト
  • オーソクレース(ホープフルS、菊花賞2着)母父ディープインパクト

父、母父ともダート血統だが、ダートは新馬のみで芝1200mで4勝。
半弟にアリア(3着 函館2歳S(G3)) がおりこちらも短距離馬。

主な兄姉

初仔

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
14916720.4400

動き

初仔の4月生まれでまだ力感に欠ける。繋ぎが立ち気味。

厩舎(6/5時点)

黒岩 陽一
20年:106位 21年:44位 22年:64位


41歳だが11年目のキャリア。重賞3勝で成績はやや上向き。
レース数自体はかなり少なめ。あまり偏りはないが、秋山稔、丸山、野中、内田の起用が多い。

適性コース

芝ダート1400-1800m

まとめ

最大5で評価 

2.5
母系がダートに寄りすぎており、エピファネイアとの組み合わせがどうか。
初仔でもありややリスキー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました