パーソナルダイアリーの21 レビュー

スポンサーリンク

22G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2022)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口(万円)厩舎牧場
パーソナルダイアリーの215/17175藤原 英昭追分ハーツクライ

血統

有馬記念でディープインパクトを破るなどG1 2勝。
種牡馬としても多数のG1馬を輩出。
芝ダートの成績差はあまりないが、やや重い馬場や芝の中長距離のG1に強く東京2400mに特に強い。
晩成傾向で、ミスタープロスペクター系、ファピアノ系、シーキングザゴールド系など
ミスタープロスペクター系とその子の系統と相性が良く、馬体重は重い馬の方が成績が良い。

最近の産駒での活躍馬は
サリオス(朝日杯FS、2着:皐月賞、日本ダービー3着:安田記念(G1)、香港マイル(G1) )
ドウデュース(朝日杯FS、日本ダービー)

アメリカ産
デルマーオークス(G1芝1800m)1着。
Relaunchのクロスなどスピードあふれる血統。

主な兄姉

インワンシティング (牡 2018 ディープインパクト) 1勝 ダート1000m
パーソナルハイ (牝 2019 ディープインパクト) 1勝 芝2000m 2着 フローラS(G2)

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
15217120.2452

動き

遅生まれながら体はかなり大きく、距離が持ちそうな雄大な馬体。
背中の使い方も良い。
両飛節OCD除去手術(22/1/4)

厩舎(6/5時点)

藤原 英昭
20年:8位 21年:25位 22年:7位


リーディングを獲得したこともあるトップトレーナーの一人で、昨年はダービーを制覇。
瞬発力のある馬が多い。騎手はかなり偏っており、所属の岩田望、福永がかなり多い。

適性コース

芝1800-2400m

まとめ

最大5で評価 

4
全姉も活躍しており、ハーツクライ×アメリカ血統の相性の良さを示している。
馬体的にも期待が持てる一頭で、あとは価格を許容するか次第。

コメント

タイトルとURLをコピーしました