スポンサーリンク

デルニエオールの22 レビュー

23G1
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2023)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎牧場
デルニエオールの224/460池江 泰寿白老Fナダル

血統

新種牡馬。産駒は2024年デビュー。アメリカ産。現出来時代は3歳デビューし、4連勝でアーカンソーダービー(米G1 ダート1800m)を好時計で制覇。その後骨折し早々と引退した。父Blameの産駒も日本では少ないが、ランドネがスイートピーSを勝つなど中距離馬が多く、芝の方が勝率が良い。産駒を見た感じかなり大きめで筋肉質な馬体が目立つ。

芝1400mで2勝。フィリーズレビュー(G2)3着
全兄にオルフェーヴル、ドリームジャーニーがいるオリエンタルアート一族。

主な兄姉

2番仔

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
14616518.4369

動き

母もそうだったがかなり小柄。この父であればもう少し大きくなるのは見込めるか。

厩舎(6/4時点)

池江 泰寿
21年:12位 22年:4位 23年:17位


重賞91勝。父池江泰郎元調教師ともども日本を代表するトレーナー。ノーザンFなど有力クラブ、個人馬主の管理馬多数管理馬が多くなかなか使えない可能性も。勝ちのほとんどは芝。レース数はやや多めで、騎手は荻野極、岩田望。松山が多く、所属の水口はあまり多くない。

適性コース

芝ダート1400-2000m

まとめ

最大5で評価 

2.5
オリエンタルアート牝系に、アメリカのダート馬が合うかどうか。

スポンサーリンク

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました