ボランスの22 レビュー

スポンサーリンク

23G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2023)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎牧場
ボランスの223/940茶木 太樹追分Fゴールスキー

血統

ゴールドアリュールの半弟で活躍馬の多いニキーヤを母に持つ。現役時代はまず芝で活躍しマイルCS3着。晩年はダートに転向し根岸Sを勝つなどこの一族らしくダートでも強さを見せた。現在は熊本県で繋養されている。

キャロットで募集もデビューできず。現在熊本県で繋養

主な兄姉

ワイルドロジャー (牡 2009 ゴールドアリュール) 2勝 ダート1800,2100m
アドマイヤコウベ (牡 2011 フジキセキ) 1勝 芝2000m
ベルカプリ (牝 2014 ダイワメジャー) 3勝 芝1400,1600m
レイワホマレ (牡 2019 ディープブリランテ) 1勝 ダート1400m

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
15817520432

動き

トモの踏み込みはしっかりしており、パワーはありそう。

厩舎(6/4時点)

茶木 太樹
21年:142位 22年:66位 23年:89位


21年開業で、徐々に成績を上げている。ダートの価値が芝の3倍程度。西村、松山、吉田隼がメイン。

適性コース

芝ダート1400-1800m

まとめ

最大5で評価 

2.5
馬の見た目は決して悪いわけではないが、ゴールスキー産駒に出資するかという点。

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました