6/2 安田記念

スポンサーリンク

重賞予想
スポンサーリンク

◎ 15 ダノンプレミアム

アーモンドアイとダノンプレミアムの一騎打ちムードの人気であるが、本命にはダノンプレミアムを推す。

展開

今の東京競馬場の高速馬場であれば、前につけられるダノンプレミアムの方が向いている。アエロリットが作るペースであればスローにはならないので、アーモンドアイは1600mではあまり前目の位置は取れないであろう。

血統

アーモンドアイは母系が2000m以上で重賞を勝っているフサイチパンドラであり、東京1600mが向いているとは言えない。
ダノンプレミアムは母系に高速馬場に強いデインヒルが入っており、ダノンプレミアム自体も1600mで一番のハイパフォーマンスを出しており、こちらもダノンプレミアムの方が適正が高い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました