5/10 NHKマイルC

スポンサーリンク

重賞予想
スポンサーリンク

◎ 3 レシステンシア

昨日の東京競馬場は高速馬場で芝の勝ち馬は全て4コーナー4番手以内。
◎3レシステンシアはこの絶好枠であれば逃げか番手で回って来れるであろう。ダイワメジャー産駒は昨年勝馬アドマイヤマーズ、逃げて勝った牝馬のメジャーエンブレムと近5年で2勝と相性も良い。

○は5シャインガーネット。前走ファルコンSは後ろから差して突き放す強い内容。ファルコンSからニュージーランドTに出た馬の成績をみても、こちらのレースの方がレベルが高い。東京マイルも赤松賞で勝っており問題なし。

▲は8サクセッション。前走スプリングSは外を回したことと距離1800mの問題。
母父ディクタット(安田記念2着)の父ウォーニングは、サニングデール(高松宮記念1着)、カルストンライトオ(スプリンターズS1着、新潟1000mレコード)とスプリンターを輩出。マイルに短くなることはプラスに働く。

あとは、1400ベストだろうがマイルでも堅実に走る2タイセイビジョン
クロフネ×ダイワメジャーといずれもこのレースに相性が良い、12ボンオムトゥック
17サトノインプレッサは良馬場で走れるのは良いが、この外枠は不利なので連下まで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました