スリールドランジュの19 レビュー

スポンサーリンク

20G1
スポンサーリンク

基礎情報

性別毛色一口の金額厩舎誕生日
栗毛ドレフォン40万円田中 剛4月8日

血統

アメリカ産  日本に輸入され産駒は2021年デビュー
BCスプリントなどダート1200-1400mのG1を3勝。ストームバード系×デピュティミニスター系とアメリカで活躍するノーザンダンサー系の配合。
ドレフォンと同じストームバード系×デピュティミニスター系の種牡馬に芝で活躍したスズカコーズウェイ(京王杯SC1着)がいるが、産駒は芝で未勝利。”

未勝利 日本の名牝系であるダイナカールの牝系  兄ウォータクティクス (ウォーエンブレム) がアンタレスS1着

兄姉

ワセダウォリアー 牡( マジェスティックウォリアー) 1勝ダート1800m

父・母父組み合わせ

母系は芝の中距離以上と言った配合だが、近親にダートでの活躍馬も散見され、母父ゼンノロブロイも自体もダートの方が勝ち数が多く母系もアメリカ産。イギリスG1でも2着とパワーがある。ダート寄りとなるか。

馬体

測尺

体高胸囲菅囲体重(kg)
149161.518.8384

動き

かなり繋ぎがたっていることと、菅囲が細いのが不安。

厩舎(6/14時点)

田中 剛
18年:139位 19年:156位 20年:158位
2015年以降すべて3桁。

適性コース

芝ダート1400-2000m
母系的には距離は持ちそうだが、ドレフォンの適性が短めに出ればもっと持たない。

まとめ

出資したいかを1-5の評価で判断。 
2.5
馬体の不安と厩舎の不安があり食指は伸びない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました