8/2 クイーンS

スポンサーリンク

重賞予想
スポンサーリンク

◎ 7コントラチェック

◎ 7コントラチェックは2戦連続大敗しているが、前走のヴィクトリアマイルはマイルのペースで逃げられず、その前の中山牝馬Sは雪の降る重馬場で全く走らずと原因ははっきりしている。
ターコイズSのように逃げられればかなり強いことは証明済みで、今回逃げられればあっさりのシーンもある。

○は8フェアリーポルカ。中山牝馬S、福島牝馬Sと1800mの小回りで重賞連勝しており、この舞台も適性抜群なので対抗。

▲は9ビーチサンバ。いろいろな距離を使ってきたが、パフォーマンスが高かったのは1800mのローズS。前走を見る限り1600mだと位置が後ろになるのでこの辺りの距離がよい。

あとは、昨年2着の2スカーレットカラー。昨日好走の多かったハーツクライ産駒から、5アロハリリー、14シャドウディーヴァ

コメント

タイトルとURLをコピーしました