ゴールディーエスポニーの20 レビュー

スポンサーリンク

21G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2021)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎生産
ゴールディーエスポニーの20 20.04.27100万円友道 康夫追分Fハーツクライ

血統

有馬記念でディープインパクトを破るなどG1 2勝。種牡馬としても多数のG1馬を輩出。芝ダートの成績差はあまりないが、やや重い馬場や芝の中長距離のG1に強く東京2400mに特に強い。晩成傾向。
ミスタープロスペクター系、ファピアノ系、シーキングザゴールド系などミスタープロスペクター系とその子の系統と相性が良く、馬体重は重い馬の方が成績が良い。

フランス産
G3をフランスで1勝(芝2100m)アメリカで3勝(芝2400m)

主な兄姉

2番仔上は未デビュー

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲菅囲体重
154.517219.2414

動き

遅生まれだがそれを感じさせないしっかりとした馬体で、ストライドも大きい。

厩舎(6/6時点)

友道 康夫
19年:14位 20年:2位 21年:2位

日本のトップトレーナーの一人。有力個人馬主の預託が多く、半分以上がノーザンF生産馬。2011年以降毎年重賞を勝ち、通算49勝。ほとんどが芝での勝利。最も騎乗回数が多いのは福永、以下吉田隼、武豊、川田とリーディング上位騎手が多い。

適性コース

芝2000m-3000m
徐々に距離を伸ばしていく予想。

まとめ

最大5で評価 

3.5
ヨーロッパ血統にハーツクライと重厚な血統で、成長力に期待できるので、うまく勝ち上がれるかが鍵だがそこは友道厩舎なので期待。
リファール系の牝馬との産駒は、平均賞金、勝ち馬率とも低調。

コメント

タイトルとURLをコピーしました