アレイヴィングビューティの20 レビュー

スポンサーリンク

21G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2021)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎生産
アレイヴィングビューティの20 20.01.08150万円矢作 芳人追分FJustify

血統

アメリカ産
41年ぶりの無敗のアメリカクラシック3冠馬。産駒は来年デビュー。
父のスキャットダディ産駒は、日本では基本的に短距離馬で、芝ダートの差はあまりない(代表馬:ミスターメロディ)

ドイツ産
主にドイツなどヨーロッパで走っていたが、アメリカに移籍し芝のマイルG1ジャストアゲームS、ファーストレディSで勝利。BCフィリー&メアターフ3着(G1 芝2200m)
母系はドイツ血統で、母母父Konigsstuhlはモンズーンの父、そこにサドラーズウェルズ系のハイシャパラルとかなりスタミナ寄り。父はデインヒル系のMastercraftsmanである程度スピードの補完はできている。

主な兄姉

初仔

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲菅囲体重
15317620.5432

動き

初仔の牝馬とは思えぬ筋骨隆々な馬体。
右飛節OCD除去手術(21/2/13)

厩舎(6/6時点)

矢作 芳人
19年:2位 20年:1位 21年:1位

昨年リーディング。2018年以降だけでG1 10勝とJRAで最も成績を上げているトレーナー。出走回数も断トツでトップ。所属の坂井を圧倒的に多く起用している。”

適性コース

芝ダート1600-2000m
アメリカ3冠馬とドイツ牝系で想像がしにくく、血統的には芝でもおかしくはないが、馬体的にはダート。

まとめ

最大5で評価 

3.5
かなり完成度が高い馬体で、いかにもパワーがありそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました