コンシダレイトの20 レビュー (22/3/21更新)

スポンサーリンク

21インゼル
スポンサーリンク

(出典 インゼルサラブレッドクラブ:https://inseltc.com/offer-horse-list/

基礎情報

募集馬名誕生日牧場一口厩舎
コンシダレイトの20Nathaniel2/19Haras d’Etreh am 三嶋牧場8万円友道康夫

血統

アイルランド産のガリレオ産駒


3歳でKジョージ6世&QES(G1 芝2400m)、4歳時にエクリプスステークス(G1 芝2010m)を制覇。初年度産駒から凱旋門賞連覇などG1 11勝の歴史的名牝エネイブルを輩出。

アイルランド産、未勝利。

半妹にエネイブルがおり、コンシダレイトの20の父がエネイブルと同じナサニエルのため、エネイブルと3/4同血。エネイブルはサドラーズウェルズ3×2と濃いインブリードがあったが、本募集馬も3×3。

主な兄姉

初仔

馬体

測尺:10月(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体重体高胸囲管囲
46216118221

22/2/26計測

体重体高胸囲管囲
53416519321.5

動き

馬体はまだ細いが筋肉があり、動きの硬さからもダート一辺倒なイメージ。(10月)
→馬体はかなり成長しており大きいが、全体的に動きは小さい。まだ時間はかかりそう。(再募集時)

厩舎(9/26時点)

友道 康夫
20年:2位 21年:2位 22年:25位


日本のトップトレーナーの一人。有力個人馬主の預託が多く、半分以上がノーザンF生産馬。2011年以降毎年重賞を勝ち、通算52勝。ほとんどが芝での勝利。最も騎乗回数が多いのは福永、以下吉田隼、武豊、川田とリーディング上位騎手が多い。

→昨年朝日杯FSをドウデュースで勝ち、キーファーズの初G1制覇となった。

適性コース

芝1600-2400m

まとめ

最大5で評価 

3
サドラーズウェルズの3×3、エネイブルの近親ということもあり日本の高速馬場対応が疑問。
→現状馬体は大きいが、デビューまでは時間がかかりそうで仕上がり切るかが鍵(再募集時更新)

コメント

タイトルとURLをコピーしました