ワッツダチャンセズの21 レビュー

スポンサーリンク

22G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2022)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口(万円)厩舎牧場
ワッツダチャンセズの212/11125堀 宣行追分ロードカナロア 

血統

1200,1600mのG1 6勝 香港スプリント連覇の名スプリンター。
初年度産駒から借り上がり率がよく。産駒は父キングカメハメハ同様、芝ダート兼用。
距離はマイル以下で使われる馬が多いが、母父によっては距離もこなす。

  • アーモンドアイ (G1 9勝)母父サンデーサイレンス
  • ダノンスマッシュ(高松宮記念、香港スプリント)母父ハードスパン
  • サートゥルナーリア(朝日杯FS、皐月賞)母父スペシャルウィーク
  • パンサラッサ(ドバイT)母父モンジュー
  • ステルヴィオ(マイルCS)母父ファルブラヴ

アイルランド産
ビヴァリーディーS(米G1 芝1900m)、2着 BCジュヴェナイルフィリーズターフ(米G1 芝1600m)
などアメリカの芝重賞で活躍

主な兄姉

ロッタチャンセズ (牝 2017 ディープインパクト) 1勝 芝1800m

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
148.5169.520418

動き

まだサイズは全体的に小さいが、バランスがいい馬体でスムーズに動けている。

厩舎(6/5時点)

堀 宣行
20年:3位 21年:14位 22年:41位


今年は今の所勝ち星が伸びていないが、日本のトップトレーナーの一人。
社台系の管理馬が多く石橋、ルメールが中心だが、レーンが来日してからは大半がレーン騎乗。
出走回数は少なめ。

適性コース

芝1400-1800m

まとめ

最大5で評価 

3
ロードカナロアに父が変わり、母系のダンチヒ系のスピードとうまくマッチすれば面白いが、上の成績を見ても価格が高い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました