ブランネージュの21 レビュー

スポンサーリンク

22G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2022)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口(万円)厩舎牧場
ブランネージュの214/950林 徹追分ドゥラメンテ 

血統

産駒は一昨年デビューも、昨年死亡。
現役時代は皐月賞ダービーの2冠も怪我で4歳半ばで引退。父キングカメハメハ、母アドマイヤグルーヴの超良血で素晴らしい瞬発力の持ち主。
去年の予想通り、芝ダートの勝率はほぼ同じ。
馬体重は軽いも多いが、基本的に重い方が好成績。広いコースの瞬発力勝負が得意。牡馬の方が活躍馬が多い。

  • タイトルホルダー(菊花賞、天皇賞春、皐月賞2着)母父 Motivator
  • スターズオンアース(桜花賞、オークス)母父Smart Strike
  • アリーヴォ(小倉大賞典 大阪杯3着)母父Harlan’s Holiday

芝1600,1800mで3勝。
フローラS(G2)2着、オークス5着、秋華賞4着など重賞戦線で活躍。

主な兄姉

ギャリエノワール (牡 2018 ドゥラメンテ) 1勝 ダート1700m
初仔,2番仔とも怪我での離脱あり

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
15016619384

動き

かなりサイズは小さいが、柔軟性やバネがありいい動き。

厩舎(6/5時点)

林 徹
20年:113位 21年:50位 22年:80位


開業5年目で先日の安田記念でG1初制覇など徐々に実績を積み重ねており、
社台系の管理馬も増えている。
レース数は少ない。騎手は伊藤工の起用が多く、津村、丸山と続く。

適性コース

芝1600-2000m

まとめ

最大5で評価 

3
馬自身は魅力的だが、ブランネージュ自身や産駒も含め怪我が多い血統なのが懸念。

コメント

タイトルとURLをコピーしました