アッフィラートの21 レビュー

スポンサーリンク

22G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2022)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口(万円)厩舎牧場
アッフィラートの212/24125堀 宣行白老ブリックスアンドモルタル

血統

アメリカ産
13戦11勝で、アーリントンM(芝2000m)、BCターフ(芝2400m)など
アメリカの芝G1を5勝を上げ2019年エクリプス賞・年度代表馬。


父はジャイアンツコーズウェイでストームバートの3×3の濃いクロス。
ジャイアンツコーズウェイの日本での代表産駒は
エイシンアポロン(マイルCS)、スズカコーズウェイ(京王杯SC)。
芝ダートの勝率はほぼ同じで芝は1200m、ダートは1700-1800mの勝率が高い。


現役時代の勝ち星が全て芝のスズカコーズウェイの産駒勝ち星は全てダートで、
本馬もそうなる可能性はある。

芝1600,1800で計4勝。中山牝馬S(G3)3着
母レディオブヴェニスはフランス産で、アメリカの重賞勝ち。
その産駒としては、アクションスター (2着:京成杯(G3) )

主な兄姉

2番仔

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
151.517219.7416

動き

筋骨隆々の馬体だが、ストライドが大きくいい動きができている。

厩舎(6/5時点)

堀 宣行
20年:3位 21年:14位 22年:41位


今年は今の所勝ち星が伸びていないが、日本のトップトレーナーの一人。
社台系の管理馬が多く石橋、ルメールが中心だが、レーンが来日してからは大半がレーン騎乗。
出走回数は少なめ。

適性コース

芝1600-2000m

まとめ

最大5で評価 

3
柔軟性があり、黄金配合であるディープインパクト×ストームキャットの逆パターンで期待が持てるが、
アメリカ産の新種牡馬で125万はリスキー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました