アニマトゥールの19 レビュー

スポンサーリンク

20G1
スポンサーリンク

基礎情報

性別毛色一口の金額厩舎誕生日
青鹿毛キズナ 90万円高木 登2月11日

血統

日本ダービー1着 昨年産駒デビュー
ともに昨年産駒デビューのエピファネイア以上の40%弱の勝ち上がり率。勝率・連対率ともダートの方がやや良く、牡馬は500キロ以上の馬体重の成績が良い。芝は1400,1800,2000m。ダートは1700,1800mの勝率が高い。
活躍馬はマルターズディオサ(チューリップ賞)、クリスタルブラック(京成杯)、ビアンフェ(函館2歳S 葵S)、アブレイズ(フラワーC)、ディープボンド(京都新聞杯)

2勝 芝1800,2600m 兄弟も2000m以上の活躍が目立つ

兄姉

3番仔 1番仔は未勝利

父・母父組み合わせ

リファール系との配合は頭数は少ないものの、勝ち上がり率60%と結果を残している。

馬体

測尺

体高胸囲菅囲体重(kg)
15617420.3445

動き

繋ぎ立ち気味で、トモが大きい。全体的にかなり大きい作り。

厩舎(6/14時点)

高木 登
18年:25位 19年:31位 20年:25位
個人馬主やノルマンディー、ラフィアンといった非社台系の馬が多いが、着実に勝利を挙げている。

適性コース

芝1800-2400m
ホワイトマズル、母系とも長めの距離適性を示している。

まとめ

出資したいかを1-5の評価で判断。 
3.5
晩成気味で長めの血統ではあるが、馬体の完成度は高い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました