イルーシヴキャットの21 レビュー

スポンサーリンク

22G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2022)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口(万円)厩舎牧場
イルーシヴキャットの213/2160久保田 貴士追分シュヴァルグラン

血統

新種牡馬。産駒は23年デビュー。
現役時代は芝2000-3000mで計7勝。
ジャパンCでレイデオロ、キタサンブラックを破り制覇。
天皇賞(春)(G1)2着2回、ドバイシーマC(G1)2着と長距離で活躍。


半姉ヴィルシーナがヴィクトリアマイル(G1)連覇、
半妹ヴィブロスが秋華賞(G1)、ドバイターフ(G1) 制覇と活躍馬の多い血統。
母系にGlorious Song内包で高速馬場対応も可能。

芝ダート1200mで各1勝 母はアメリカの芝中距離でリステッド勝利。
半兄にダイレクトキャッチ 1勝 2着:共同通信杯(G3)、中日新聞杯(G3)
ステラロッサ (ハーツクライ) 5勝 3着:スプリングS(G2)

主な兄姉

イルーシヴパンサー (牡 2018 黒鹿毛 ハーツクライ) 5勝 芝1600,1800m 東京新聞杯(G3)

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
14916919.2398

動き

馬体は小さいが、数字以上に胴長で長距離向きか。
右前球節・腕節関節炎により関節洗浄(21/5/10)

厩舎(6/5時点)

久保田 貴士
20年:56位 21年:44位 22年:55位


年間20勝くらいで安定。
兄イルーシヴパンサーで久しぶりに重賞制覇。
レース数は並みで、小林脩、田辺、吉田隼の起用が多い。

適性コース

芝1800-2400m

まとめ

最大5で評価 

4
兄が重賞を勝つなど活力のある母で、新種牡馬ではあるが馬体的にも魅力的。

コメント

タイトルとURLをコピーしました