アルーリングライフの21 レビュー

スポンサーリンク

22G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2022)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口(万円)厩舎牧場
アルーリングライフの213/1550中舘 英二白老リアルインパクト

血統

2歳時から活躍し、3歳で安田記念制覇。
その後は一時低迷したが、阪神C連覇、7歳でオーストラリアのジョージライダーS(G1 芝1500m)勝ちなど長く活躍。
半兄にアイルラヴァゲイン(オーシャンS(G3) )、半弟にネオリアリズム(香港QE2世C(G1))
半姉にインディチャンプ(安田記念、マイルCS)の母ウィルパワーなど活力のある血統。


初年度産駒のラウダシオン(母父Songandaprayer )がNHKマイルC制覇。
芝ダートの勝率はほぼ変わらず、ともに1600-1700mのマイル近辺に良績が集中している。
ラウダシオン以降は目立った活躍馬は出せていない。

ダート1200,芝1200mで合計4勝。
基本的に早熟の牝系だが、6歳時に1000万下勝ち。
全姉アルーリングボイスは小倉2歳S(G3)、ファンタジーS(G3)
母アルーリングアクトは小倉3歳S(G3)(当時)勝ち。

主な兄姉

リビングマイライフ (牝 2015 ダイワメジャー) 1勝 芝1400m
シュルレアリスト (牡 2018 オルフェーヴル) 1勝 ダート1800m
アルーリングウェイ (牝 2019 ジャスタウェイ) 2勝 芝1200,1600m

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
14917220427

動き

トモは発達しており、短距離のパワーはありそう。

厩舎(6/5時点)

中舘 英二
20年:22位 21年:44位 22年:30位


近年安定した好成績を上げている。
騎手時代はローカルでの勝ちが多かったが、調教師としては東京中山が大半。
昨年は久しぶりの重賞勝利を上げた。田辺、吉田豊、北村宏が主戦。

適性コース

芝1200-1600m

まとめ

最大5で評価 

3
勝ち上がり率の高い牝系で、スプリント狙いの配合なので
堅実に行くのであれば狙ってもあり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました