スポンサーリンク

ラバヤデールの18 検討

19G1
スポンサーリンク
スポンサーリンク

基礎情報

一頭の総額一口の金額厩舎
ロードカナロア5000万円125万円堀宣行

血統

母系

母:追分ファームに多くいるニキーヤ一族。
最近この母系の活躍馬はペルシアンナイト(父:ハービンジャー)がいる。
ダートか芝のマイル前後と推測される。

兄弟

ソロル(父:シンボリクリスエス)がマーチSを制覇しており、活躍馬を出していると言える。

似た配合の活躍馬

ロードカナロア×サンデーサイレンスの組み合わせでは以下の活躍馬がいる

  • アーモンドアイ(牝馬三冠、ジャパンカップ、ドバイターフ)
  • ダイアトニック(安土城ステークス)

馬体

測尺 
https://www.g1tc.co.jp/wp-content/uploads/sites/4/2019/06/20190605.pdf 


動画
http://stream.g1tc.co.jp/movie/18003.mp4 
写真に比べ尻の位置が高い。
筋肉量がまだまだ足りていないように見える。

厩舎

堀宣行
18年4位 19年4位 関東のトップトレーナーの一人. あまりレースを多く使わない。

適性コース

芝1400-1600
母系もマイラーが多くこの程度の距離がベストか。

まとめ

出資したいかを1-5の評価で判断。 

2 
ロードカナロア産駒は全体的に高騰しているが、この値段を回収できる確率は低いと思われる。 母がかなり高齢で、近年は活躍馬が出ていないのが気がかり。

スポンサーリンク

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました