スカーレットリングの21 レビュー

スポンサーリンク

22G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2022)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口(万円)厩舎牧場
スカーレットリングの214/2350斉藤 崇史ノーザンアルアイン

血統

新種牡馬。産駒は23年デビュー。
母はBCフィリー&メアスプリント勝ちなどの実績で
エクリプス賞最優秀短距離牝馬を受賞したスピード馬。

ディープインパクトとの相性が良いタイプで、アルアイン自身もデビューから活躍し、
皐月賞、大阪杯を制覇。勝ち距離は1600-2000m。
下も活躍しており、全弟のシャフリヤールがダービーを制覇。

中央3着が最高。ダイワメジャー、ダイワスカーレット、ヴァーミリアンなど
活躍馬を多数輩出したスカーレットインクからなるスカーレット一族。
半弟に ダノンリバティ (牡 2012 キングカメハメハ) 3勝
2着:毎日杯(G3)、レパードS(G3)、シリウスS(G3)、関屋記念(G3)

主な兄姉

中央勝ちを上げた馬はいない

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
14916620.8393

動き

数字以上にパワーがありそうな馬体で、トモや腰がうまく支えている。

厩舎(6/5時点)

斉藤 崇史
20年:15位 21年:6位 22年:22位


毎年成績を伸ばしており、すでにG1を6勝。
出走回数は並で芝の勝ち星がかなり多い。
所属騎手の団野、福永、幸の騎乗が多い。

適性コース

芝1600-2000m

まとめ

最大5で評価 

3
上に活躍馬はいないが、馬体や厩舎的には魅力。

コメント

タイトルとURLをコピーしました