ボンバルリーナの21 レビュー

スポンサーリンク

22G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2022)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口(万円)厩舎牧場
ボンバルリーナの214/2445菊沢 隆徳追分スワーヴリチャード

血統

新種牡馬。産駒は23年デビュー。
芝1800-2400mで計6勝。2歳時から活躍し、ダービー2着。
ハーツクライらしく古馬になってからも大阪杯、ジャパンCとG1を制覇。
母父Unbridled’s Songからくるスピードもあるが、ジャパンC時のように道悪対応も可能。

芝2000mで2勝も屈腱炎で引退。
今年募集馬も出しているイルーシヴキャットが半妹。
半兄に ダイレクトキャッチ 1勝 2着:共同通信杯(G3)、中日新聞杯(G3)
半弟にステラロッサ 5勝 スプリングS(G2)3着

主な兄姉

キタノインパクト (牡 2016 ディープインパクト) 3勝 芝1800-2200m

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
155.517120.1416

動き

まだ馬体は成長途上だが、ストライドが大きく柔軟性のある動き。
両飛節OCD除去手術(22/1/7)

厩舎(6/5時点)

菊沢 隆徳
20年:91位 21年:80位 22年:64位


重賞は12勝と多いがここ2年は未勝利。
社台系の馬で結果を残しているが、近年成績下降気味。
主戦は所属で息子の菊沢一が大部分を占めており、以下横山典、横山和と身内の起用が多い。

適性コース

芝1800-2400m

まとめ

最大5で評価 

3
見どころの多い馬体、血統で好感が持てるが
やや高齢の母の産駒が不振なのでこの評価。

コメント

タイトルとURLをコピーしました