スポンサーリンク

スカイダイヤモンズの21 レビュー

22インゼル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(出典 インゼルサラブレッドクラブ:https://inseltc.com/offer-horse-list/

基礎情報

募集予定生月日生産一口厩舎
スカイダイヤモンズの21リアルスティール1/13ノーザンF7.2鹿戸雄一

血統

産駒は2022年デビュー。
現役時代は2戦目の共同通信杯で後の2冠馬ドゥラメンテを破ったが、クラシックは皐月賞2着、ダービー4着、菊花賞2着と惜敗。4歳時にドバイターフでG1制覇。


母系は現役時代はヨーロッパのマイルで活躍し、繁殖牝馬としてもキングマンボなど多数の名馬を輩出し牝系を構築している名牝ミエスクの流れ。
全妹にラヴズオンリーユー(オークス、QE2世C、BCF&Mターフ、香港C)
今の所新馬戦では苦戦気味。

アメリカ産
グレイトレイディエムS(G2 ダート1700m)などダート重賞3勝

主な兄姉

2番仔。半兄は新馬戦9着

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

馬体重体高胸囲管囲
43315517819.5

動き

体重の割に太めに映る体型。動きももっさりに見える。

厩舎(10/2時点)

鹿戸 雄一
20年:44位 21年:32位 22年:24位


騎手として活躍後2008年に開業。リーディング30-40位台で安定しており、昨年エフフォーリアで13年ぶりのG1制覇など3つの勝ち星。芝での勝ち鞍が全体の9割ほど。

所属の三浦の起用が圧倒的に多く、以下横山武、ルメールと続く。今年の新人騎手西塚も所属。

適性コース

芝1600-2000m

まとめ

最大5で評価 

2.5

アメリカ色が強い血統だが、牝馬に出てパワーが足りないとなると不安が残る。

スポンサーリンク

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました