スポンサーリンク

ピースバーグの22 レビュー

23G1
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2023)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎牧場
ピースバーグの221/2730蛯名 正義白老Fイスラボニータ

血統

新種牡馬で産駒は2021年デビュー。現役時代は2歳-6歳まで活躍。皐月賞を制覇したが、徐々に短距離志向となり古馬ではマイル以下でG2 2勝。
今のところ産駒は芝ダートの勝率はほぼ同じ。芝の1600m、ダートの1000,1800の勝率が良い。

  • プルパレイ(ファルコンS)母父フサイチペガサス
  • バトルクライ(根岸S3着、ユニコーンS3着)母父キングカメハメハ

フランス産 サンドリンガム賞(仏G2 芝1600m)、オマール賞(仏G3 芝1600m)勝ち

主な兄姉

中央勝ち馬は無し

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
14617118.7423

動き

体高がかなり低く胴が短い馬体で短距離タイプ。

厩舎(6/4時点)

蛯名 正義
22年:132位 23年:104位


騎手として2598勝、G1 27勝を挙げた名ジョッキーだったが、調教師に転向し昨年開業。スタッフの大部分は藤沢和厩舎から引き継ぎ。今年重賞初制覇だが、前評判ほどの成績が残せていない状況。騎手は今の所、ルメール、武豊、戸崎、田辺と上位騎手が中心。

適性コース

芝1200-1600m

まとめ

最大5で評価 

2.5
血統や馬体的にそこまで期待できない。

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました