スポンサーリンク

ナターレの22 レビュー

23G1
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2023)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎牧場
ナターレの221/3075辻野 泰之追分Fキタサンブラック

血統

2021年産駒デビュー。アーモンドアイに抜かれるまで、G1 7勝歴代獲得賞金1位の歴史的名馬。天皇賞・春ではレコード、天皇賞・秋では超不良馬場での勝利とユーティリティな対応を見せた。かなり馬体が大きく、瞬発力ではなく持続力タイプ。父ブラックタイドはディープインパクトの全兄だが、他に産駒のG1馬はいない。
産駒は今の所芝での勝ち星が多いが、芝ダートの勝率がほぼ同じ。距離は芝のマイル以上がメイン。G1馬はいずれも瞬発力を見せており、現役時代の本馬とは違う印象。母系にサンデーやリファール内包馬の活躍が目立つ。

  • イクイノックス(天皇賞・秋、有馬記念、ドバイシーマC、皐月賞・ダービー2着)母父キングヘイロー
  • ソールオリエンス(皐月賞、ダービー2着)母父Motivator
  • ガイアフォース(セントライト記念)母父クロフネ
  • コナコースト(桜花賞2着)母父キングカメハメハ
  • スキルヴィング(青葉賞)母父シンボリクリスエス

川崎所属として計9勝し戸塚記念勝ち。芝のOROカップを連覇と芝でも力を見せた。

主な兄姉

ガイアフォース (牡 2019 芦毛 キタサンブラック) 3勝 芝2000,2200m
1着 セントライト記念(G2)、2着 マイラーズC(G2)

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
15217519.6438

動き

牝馬らしからぬ筋肉量で、仕上がりが早そう。やや動きは硬め。

厩舎(6/4時点)

辻野 泰之
21年:99位 22年:28位 23年:6位


21年開業。角居厩舎に所属していた縁から解散した角居厩舎の馬の多くが転厩しており、後継厩舎と言える。勝ち星も順調に伸ばしており、今年はかなり好調。芝の勝ち星が多く、騎手はあまり偏りがないが、岩田望、西村、岩田康が多い。

適性コース

芝1600-2400m

まとめ

最大5で評価 

3.5
全兄の活躍を見ると期待が持てるが、母を含め他は地方ダートなので、どちらに出るか。おそらくかなり人気になるだろう。

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました