スポンサーリンク
スポンサーリンク

チカリータの22

23インゼル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(出典 インゼルサラブレッドクラブ:https://inseltc.com/offer-horse-list/

基礎情報

募集予定生産一口厩舎
チカリータの22モーリスノーザンF6.2松永幹夫

血統

日本、香港でG1 6勝の名馬 父スクリーンヒーローで母はメジロ牝系で字面だけ見ればステイヤーだが、気性的な面もあり現役時代はマイル中心に使われ2000mまで。古馬になってから成績が充実した。


産駒は一昨年デビュー。芝の方がダートより3倍ほど出走回数が多いが、勝率は大きな差はなく、距離も含めると芝2000mがもっとも成績が良い。体格の良い馬が多いが、牡馬は480キロ以上の成績が良い。

  • ピクシーナイト(スプリンターズS、シンザン記念)母父キングヘイロー
  • ジャックドール(金鯱賞、札幌記念、大阪杯)母父Unbridled’s Song
  • ルークズネスト(シンザン記念)母父ディープインパクト
  • シゲルピンクルビー(フィリーズレビュー)母父High Chaparral
  • ノースブリッジ(エプソムC、AJCC)母父アドマイヤムーン
  • ジェラルディーナ(エリザベス女王杯、オールカマー)母父ディープインパクト
  • ラーグルフ(中山金杯)母父ファルブラヴ
  • ノッキングポイント(新潟記念)母父キングカメハメハ

キーファーズ所有。現役時代は全てダートを使い1400,1800mで各1勝。2着11回と勝ちきれず。

母系はハルーワソングの一族で近親に、 ヴィブロス秋華賞(G1)、ドバイターフ(G1) 、シュヴァルグラン ジャパンC(G1)、ヴィルシーナ ヴィクトリアマイル(G1)連覇

主な兄姉

いずれもインゼル募集
シュニー (牝 2020 マインドユアビスケッツ) 1勝 ダート1800m
ユキカゼ (牝 2021 ロードカナロア) 未デビュー

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
15017819.1419

動き

まだ牝馬らしいあまり力感のない動きだが、モーリスらしくトモは発達している。

厩舎(9/25時点)

松永 幹夫
21年:32位 22年:10位 23年:47位


騎手時代1400勝、G16勝を挙げた人気騎手であったが、2007年に開業。徐々に成績を上げ重賞22勝、G16勝。社台系の馬も多めだが一辺倒ではなく、ノースヒルズやキーファーズといった有力馬主の馬も多く、レース回数が多め。

起用騎手は、競馬学校同期の横山典、角田大和、武豊が多い。

適性コース

芝ダート1400-2000m

まとめ

最大5で評価 

3

血統的にかなり重めで、晩成のモーリスなので勝ち上がれるか次第。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
23インゼル一口馬主レビュー
スポンサーリンク
k_hamaをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました