スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヴィニーの22

23インゼル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(出典 インゼルサラブレッドクラブ:https://inseltc.com/offer-horse-list/

基礎情報

募集予定生産一口厩舎
ヴィニーの22エピファネイアノーザンF7.0池江泰寿

血統

菊花賞 ジャパンカップ制覇。
初年度からいきなり無敗の牝馬3冠馬を輩出し、エフフォーリアを輩出するなど結果を残しているが、今年はやや低迷。

勝率・連対率とも芝の方がダートより2倍ほど高く。芝1600m,2000mの成績が良い。ロベルト系ではあるが、シーザリオ、エピファネイアのような瞬発力を発揮する馬が多い。初年度産駒が6歳になったがやや早熟傾向。特に牡馬は480キロ以上の馬の成績が良い。

  • デアリングタクト(牝馬3冠)母父キングカメハメハ
  • エフフォーリア(皐月賞、天皇賞・秋、有馬記念)母父ハーツクライ
  • サークルオブライフ(阪神JF)母父アドマイヤジャパン
  • アリストテレス(AJCC 菊花賞2着)母父ディープインパクト
  • オーソクレース(ホープフルS・菊花賞2着)母父ディープインパクト
  • イズジョーノキセキ(府中牝馬S)母父キングカメハメハ
  • ジャスティンカフェ(エプソムC)母父ワークフォース

キーファーズ所有。芝2200mで1勝。屈腱炎もあり4戦のみで引退。


母コケレールは、フランス・パリロンシャンのサンタラリ賞(G1 芝2000m)を鞍上ルメールで制覇。このレースはソウルスターリングの母スタセリタ、産駒は全てキーファーズ所有で、フランスで重賞勝ちのあるジェニアル、サヴァランの母サラフィナが制している。

主な兄姉

いずれもインゼル募集
ドルヴァル (牡 2020 ロードカナロア) 未勝利
ブラーヴイストワル (牡 2021 ロードカナロア) 新馬,未勝利連続2着

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
15818220457

動き

牝馬だが重厚感のある馬体で、ストライドの柔軟性もある。

厩舎(9/25時点)

池江 泰寿
21年:12位 22年:4位 23年:12位


重賞91勝。父池江泰郎元調教師ともども日本を代表するトレーナー。ノーザンFなど有力クラブ、個人馬主の管理馬多数管理馬が多くなかなか使えない可能性も。勝ちのほとんどは芝。

レース数はやや多めで、騎手は荻野極、岩田望。松山が多く、所属の水口はあまり多くない。ヴィニーの子供は全て池江厩舎。

適性コース

芝1800-2400m

まとめ

最大5で評価 

4

エピファネイアのシーザリオ牝系にディープの配合でかなり柔軟性が出ているが、馬格も十分。初仔のように足元不安が出ないかが心配点。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました