ベルプラージュの21 レビュー

スポンサーリンク

22G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2022)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口(万円)厩舎牧場
ベルプラージュの213/2360新谷 功一追分ニューイヤーズデイ

血統

アメリカ産
2歳でBCジュヴェナイル(米G1 ダート8.5F)を制したがその後引退し種牡馬入り。

アメリカではマキシマムセキュリティ(フロリダダービなどG1を4勝)を輩出し、
2020年から社台SSで種牡馬生活となり、日本での産駒は2022年デビュー。
おそらくダートを中心に使われるが、母系によっては芝も対応可能と予想する。

ダート1700-1800mで3勝。

主な兄姉

ロスコフ (牡 2018 オルフェーヴル) 2勝 ダート1800-1900m

馬体

体高胸囲管囲体重
153.517120.8427

動き

前駆の発達や繋ぎの硬さを見るにダート馬。
両飛節OCD除去手術(21/11/26)

厩舎(6/5時点)

新谷 功一
20年:176位 21年:80位 22年:14位


開業3年目で成績躍進。JRA重賞未勝利だが、今年クラウンプライドでUAEダービー勝利。
勝ち星のほとんどがダート。
騎手は所属の川島がかなり多く、以下松山、鮫島克。

適性コース

ダート1400-1800m

まとめ

最大5で評価 

3.5
血統・厩舎とも完全にダート狙いで、馬を見ても狙い通りなので面白い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました