イングリッドの20 レビュー

スポンサーリンク

21G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2021)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎生産
イングリッドの20 20.05.0165万円杉山 晴紀追分Fエピファネイア

血統

菊花賞 ジャパンカップ制覇。一昨年産駒デビュー。
勝ち上がり率約35%と上々で、いきなり無敗の牝馬3冠馬を輩出し、今年も無敗の皐月賞馬をだすなど結果を残している。
勝率・連対率とも芝の方がダートより2倍ほど高く。芝1600m,2000mの成績が良い。ロベルト系ではあるが、シーザリオ、エピファネイアのような瞬発力を発揮する馬が多い。

  • デアリングタクト(牝馬3冠)母父キングカメハメハ
  • エフフォーリア(皐月賞)母父ハーツクライ
  • アリストテレス(AJCC 菊花賞2着)母父ディープインパクト
  • オーソクレース(ホープフルS 2着)母父ディープインパクト

怪我で4戦していないが芝1600,1800mで計3勝。
全姉にアンチュラス ファンタジーS(G3) 2着

主な兄姉

キングリッド (牡 2014 キングカメハメハ) 4勝 芝1400,1600m
以後16-17年産駒はデビューできず、18年産駒もまだデビューできておらず、体質面に不安が残る。

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲菅囲体重
15116718.5389

動き

5月生まれで馬体は小さいが、胸前発達しており筋肉量は多そう。怪我の多い一族でこの菅囲は不安

厩舎(6/6時点)

杉山 晴紀
19年:26位 20年:7位 21年:47位

まだ開業6年目の39歳だが、昨年はデアリングタクトで牝馬3冠制覇など躍進。預託する生産者はバラバラ。松若、松山の騎乗回収が多い。

適性コース

芝1600-2000m

まとめ

最大5で評価 

3
血統や厩舎など魅力は多いが、一族に体質面の不安が多いことから順調にいけるかが鍵。

コメント

タイトルとURLをコピーしました