パーソナルダイアリーの20 レビュー

スポンサーリンク

21G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2021)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎生産
パーソナルダイアリーの20 20.05.0670万円渡辺 薫彦追分Fドゥラメンテ

血統

産駒は昨年デビュー。現役時代は皐月賞ダービーの2冠も怪我で4歳半ばで引退。父キングカメハメハ、母アドマイヤグルーヴの超良血で素晴らしい瞬発力の持ち主。
去年の予想通り、芝ダートの勝率はほぼ同じ。馬体重は軽い馬でも結果を残している。基本的には広いコースの瞬発力勝負が得意。

  • タイトルホルダー(京成杯 皐月賞2着)母父 Motivator
  • キングストンボーイ(青葉賞2着)母父フォーティーナイナー

アメリカ産
デルマーオークス(G1芝1800m)1着。Relaunchのクロスなどスピードあふれる血統。

主な兄姉

3番仔
初仔は新馬未勝利3着

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲菅囲体重
15316718.6384

動き

5月生まれで体は小さいが、体をうまく使って歩けており、小ささを感じさせない。

厩舎(6/6時点)

渡辺 薫彦
19年:116位 20年:67位 21年:58位

毎年10勝台だが、今年は重賞を勝つなど好調。G1レーシングのヴァルディゼールで重賞初制覇。あまり騎手の偏りはないが、騎手時代からの縁か和田竜が多い。

適性コース

芝1400-1800m

まとめ

最大5で評価 

3.5
初仔は勝ち上がれないでいるが、ドゥラメンテになりミスプロのインブリードが入り、瞬発力強化される素養はある。5月生まれの一つ上の兄が470キロ台になっているので成長はするだろうが菅囲が細め。

コメント

タイトルとURLをコピーしました