4/11 桜花賞

スポンサーリンク

重賞予想
スポンサーリンク

◎ 18 サトノレイナス

昨日の阪神芝は久しぶりに雨もなく超高速馬場で、芝5レース中ディープインパクト系が3着以内に8回からみ、メインの阪神牝馬ステークスも父ディープインパクトの1-2に3着が母父ディープインパクト。
本命はディープインパクトの中から選びたいが、◎18サトノレイナスを推す。
前走の阪神JFはうまくインをついたが、ソダシに差し返されて僅差の2着。ディープインパクト×ノーザンファームであればぶっつけ本番は好材料であり、他の馬に左右されない大外枠もプラス。このレースと相性の良い国枝厩舎であり、阪神への輸送も2回目なので上積みが大きくソダシを逆転できるとみた。サトノフラッグの全妹ということもあり、マイルがベストではないかもしれないが、3歳牝馬の春であれば問題ない。

相手もまずはディープインパクトがらみで、5アカイトリノムスメ。こちらも国枝厩舎で母は牝馬三冠のアパパネ。昨日の阪神芝はディープインパクト系についてキングマンボ系が好走しており、この馬も高速馬場の方が良い。

あとはアカイトリノムスメと父母父が同じ、7ククナ、10アールドヴィーヴル

4ソダシはクロフネ産駒であり、阪神JFはクロフネを含むフレンチディピュティの好走が多いが、桜花賞はそうでもないのでやや評価を下げたが、競馬がうまい馬なので馬券からは外せない。

8メイケイエールは横山典への乗り替わり、馬具を元に戻すなど不確定要素が多く上位候補にはでいないが、あの引っ掛かりようでも勝ってしまう能力があるので連下で押さえる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました