イルーシヴキャットの20 レビュー

スポンサーリンク

21G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2021)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎生産
イルーシヴキャットの20 20.03.0250万円戸田 博文追分Fキタサンブラック 

血統

2021年産駒デビュー。昨年アーモンドアイに抜かれるまで、G1 7勝歴代獲得賞金1位の歴史的名馬。
天皇賞・春ではレコード、天皇賞・秋では超不良馬場での勝利とユーティリティな対応を見せた。
かなり馬体が大きく、瞬発力ではなく持続力タイプ。父ブラックタイドはディープインパクトの全兄だが、他に産駒のG1馬はいない。

芝ダート1200mで各1勝 母はアメリカの芝中距離でリステッド勝利。
半兄に ステラロッサ (ハーツクライ) 5勝 スプリングS(G2)3着

主な兄姉

3番仔
初仔のイルーシヴパンサー (牡 2018 ハーツクライ) 1勝が芝1600mで新馬勝ち

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲菅囲体重
15117519.4419

動き

牝馬とは思えぬ雄大な馬体で、父の馬体を受け継いでいる。トモもかなり大きい。

厩舎(6/6時点)

戸田 博文
19年:89位 20年:46位 21年:67位


近年成績下降気味。追分ファームのフェノーメノでG1制覇。吉田豊が主戦。

適性コース

芝1800-2400m
父に似ているとすれば中長距離。

まとめ

最大5で評価 

3
雄大な馬体は良いが、牝馬でこの馬体は良いのか読みにくい面はある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました