ヴァリディオルの20 レビュー

スポンサーリンク

21G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2021)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎生産
ヴァリディオルの20 20.05.13100万円堀 宣行白老Fオルフェーヴル 

血統

3冠制覇、凱旋門賞2年連続2着など歴史的名馬。
当初は勝ち上がり率が悪く種付け料も下がったが、最近は重賞レースでの活躍が目立つ。連対率はわずかにダートの方が良く、下級条件のダートでの成績がよい。距離はマイルより長めだが、重賞では様々な条件で活躍。芝では高速馬場も対応可能。

  • ラッキーライラック(阪神JF、エリザベス女王杯、大阪杯)
  • エポカドーロ(皐月賞、日本ダービー2着)
  • オーソリティ(青葉賞)
  • ジャスティン(カペラS)
  • ショウリュウイクゾ(日経新春杯)
  • オセアグレイト(ステイヤーズS)

未勝利3着。母ヴァレラはモンズーン産駒のドイツ馬。ドイツの芝2200m重賞2勝。

主な兄姉

  • アンドラステ (牝 2016 オルフェーヴル) 4勝 芝1600,1800m 2着 ターコイズS(G3) 、3着 関屋記念(G3)
  • ヴァリッドブラック (セ 2017 ブラックタイド) 1勝 芝1800m
  • ヴァリアメンテ (牡 2018 ドゥラメンテ) 2勝 芝1800,2000m
    兄のヴァリアメンテはG1の募集1番人気であった。

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲菅囲体重
15817320.7441

動き

5月生まれだが、馬体はかなり大きい。柔軟性はある。顔が小さめ。

厩舎(6/6時点)

堀 宣行
19年:2位 20年:3位 21年:8位

日本のトップトレーナーの一人。社台系の管理馬が多い。ムーアやレーンの身元引き受けになり非常に多く起用するが、コロナの影響で来日できないため、石橋、ルメールが中心。出走回数は少なめ。

適性コース

芝1600-2400m
全姉のアンドラステはマイル中心だが、気性的な面から距離が短くなっており、血統的素養としては距離は持っても良い。

まとめ

最大5で評価 

3.5
上は着実に勝ち上がっており、人気になる血統+堀厩舎なのでしょうがないが、この血統だと牝馬の方が良い可能性があり、やや高いか。

母父モンズーンで、父方にスピードが欲しいところ。アンドラステを見るに、血統的には補完はできていそうだが、牝馬の方がキレが出やすいので牡馬がどう出るか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました