レイズアンドコールの20 レビュー

スポンサーリンク

21G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2021)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎生産
レイズアンドコールの20 20.04.1635万円宮田 敬介ノーザンFキンシャサノキセキ 

血統

オーストラリア産
芝1200-1600mで勝ち鞍があり、高松宮記念連覇。
産駒はダートの方が勝率が高く、ダートの中でも距離は不問。

芝1000-1400mで計5勝。
アイビスサマーD3着。2001年産と高齢。

主な兄姉

  • ワイズアンドクール (セ 2008 ゼンノロブロイ) 1勝 ダート1200m
  • ブルーイングリーン (牡 2009 フジキセキ) 2勝 ダート1400m
  • ラクアミ (牝 2012 ダイワメジャー) 3勝 芝1400,1600m
  • モンドキャンノ (牡 2014 キンシャサノキセキ) 2勝 1着 京王杯2歳S(G2) 、2着 朝日FS(G1)、函館2歳S(G3) 芝1200,1400m
  • カリボール (牡 2016 ジャスタウェイ) 3勝 芝1800m
  • ラピカズマ (牡 2018 キンシャサノキセキ) 1勝 芝1200m

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲菅囲体重
146.516618.3368

動き

4月生まれで体は小さいが、胸前が発達して胴が短くいかにもスプリンターといった印象。気性はまだ幼い。

厩舎(6/6時点)

宮田 敬介
20年:98位 21年:123位

昨年開業。ノーザンF出身で、似た経歴の調教師同様、所属馬の大半はノーザンF生産馬。グレートマジシャンでダービー4着など、今後ノーザンFの有力馬が多く預託されるであろう。丸山が主戦。

適性コース

芝1200-1600m
全兄を見る限りスプリント路線

まとめ

最大5で評価 

3
上には活躍馬もおり、価格的にも期待は持てるが、母が高齢なことを気にするか次第。

コメント

タイトルとURLをコピーしました