9/26 オールカマー

スポンサーリンク

重賞予想
スポンサーリンク

◎ 12 レイパパレ

久しぶりに頭数が揃ったオールカマーとなったが、本命は1番人気の12レイパパレ。能力的に本命候補なのは疑いの余地がないが、問題はどう言った乗り方をするか。基本的に道中引っかかっており、マシだったのは道悪の大阪杯。前走も今回と同じようなコーナー4つの2200mでなんとか2番手で抑えたが、馬場的にはかなりのイン、先行有利の状態だったので引っかかっても逃げれば2着はあったと予想する。今回もロザムールの2番手となる可能性はありそうだが、この馬の方が内枠なので、ある程度早目先頭での粘り込みを期待。

対抗は11グローリーヴェイズ。この馬も能力的にはこの中では本命候補筆頭。一番得意な京都が開催されておらず新馬以来の中山だが、母系を見れば特に苦手とすることはないだろう。これまで坂のあるコースを避けてきた使い方だが、重馬場の金鯱賞でも0.1差まで差してきておりそこまで影響はないと判断。

6ランブリングアレー。ここ3走は確実に差してきて重賞連続連対。やや外差し馬場にもなってきているので、展開が向くことが期待できる。

以下中山コース、2200mが得意な馬を挙げ、16ステイフーリッシュ、1ウインマリリン、2ウインキートス

コメント

タイトルとURLをコピーしました