2/6 東京新聞杯

スポンサーリンク

重賞予想
スポンサーリンク

◎ 6 ファインルージュ

やや低調なメンバー構成だが、本命は昨年活躍した4歳世代から6ファインルージュ。大崩れしたのはオークスのみで、マイルも1-0-1-0と安定。血統的にアメリカ色が強いので伸び代は微妙だが、この時期であれば期待できる。

対抗は同じ4歳の13ホウオウアマゾン。前走阪神Cは古馬相手に2着。東京ではNHKマイルC9着だが、母ヒカルアマランサスはヴィクトリアマイル2着など東京マイルは好相性で巻き返しを期待。

9カラテ。昨年の覇者であり前走もニューイヤーSは58キロながら豪快な差し切り勝ち。基本的に爪の不安がなければ近走安定で、今回も不安はなさそうなので好走するだろう。

以下昨年2着の14カテドラル。昨年の安田記念5着で先行すればしぶとい5トーラスジェミニ。東京で3連勝の11イルーシヴパンサー

コメント

タイトルとURLをコピーしました