オーサムフェザーの20 レビュー

スポンサーリンク

21シルク
スポンサーリンク

出典
https://www.silkhorseclub.jp/system/xb/silk_home.manage.Features?postId=273893

基礎情報

募集馬名誕生日一口価格厩舎生産
オーサムフェザーの20ハーツクライ1月30日10武井亮ノーザンF

血統

有馬記念でディープインパクトを破るなどG1 2勝。種牡馬としても多数のG1馬を輩出。

芝ダートの成績差はあまりないが、やや重い馬場や芝の中長距離のG1に強く東京2400mに特に強い。晩成傾向。

ミスタープロスペクター系、ファピアノ系、シーキングザゴールド系などミスタープロスペクター系とその子の系統と相性が良く、馬体重は重い馬の方が成績が良い。

アメリカ産
BCジュヴェナイルFなどG1 2勝 エクリプス賞最優秀2歳牝馬

主な兄姉

  • スーパーフェザー (セ 2015 ディープインパクト) 4勝 芝1800,2400m 3着 青葉賞(G2)、小倉記念(G3)
  • ラブアンバサダー (牝 2017 ディープインパクト) 2勝 芝1500,1600m
  • ジェムフェザー (牝 2018 ディープインパクト) 1勝 ダ1700m
  • 昨年もシルクで追加募集されていたハワイアンフェザーは、初戦13着後怪我で引退

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲菅囲体重
15620181470

動き

馬体の柔軟性は高いがやや右トモの踏み込みが浅く、走りを見ても若干右にもたれ気味
左後膝ボーンシスト手術(21/5/11)

厩舎(4/10時点)

武井亮
20年:84位 21年:112位 22年:32位


まだ41歳だが9年目。重賞は未勝利で、近2年は成績が下降気味。
騎手は原、菅原、横山武が多い。

適性コース

芝1800-2400m

まとめ

最大5で評価 

3
ハーツクライとの配合は初めてで未知数なところと、年々母の産駒の成績が落ちているところが気がかり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました