ファイナルディシジョンの20 レビュー

スポンサーリンク

21シルク
スポンサーリンク

出典
https://www.silkhorseclub.jp/system/xb/silk_home.manage.Features?postId=273893

基礎情報

募集馬名誕生日一口価格厩舎生産
ファイナルディシジョンの20ロードカナロア4月29日10和田正一郎ノーザンF

血統

1200,1600mのG1 6勝 香港スプリント連覇の名スプリンター
初年度産駒から活躍馬多数。産駒は父キングカメハメハ同様、芝ダート兼用。
距離はマイル以下の方が勝率が高い。馬体重は軽い馬でも走る。

  • アーモンドアイ (G1 9勝)
  • サートゥルナーリア(朝日杯FS、皐月賞)
  • ステルヴィオ(マイルCS)
  • ダノンスマッシュ(香港S、高松宮記念)
  • パンサラッサ(ドバイT)

アメリカ産
父スーパーセイヴァーは日本での産駒は少ないが、ダートの中距離がメイン。リボーも内包でスタミナがある血統。

主な兄姉

サトノアポロン (セ 2018 Into Mischief) 2勝 ダ1200m

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲菅囲体重
15920.5182480

動き

牝馬ながら筋肉があり、特に前駆にパワーがありそう。

厩舎(4/10時点)

和田正一郎
20年:67位 21年:89位 22年:79位


成績は大体安定してこのあたり。重賞18勝のうち、14勝がオジュウチョウサン。
レース数は少なめで、平地の起用騎手TOP3は、横山武、野中、丹内の順。

適性コース

芝ダ1400-1800m

まとめ

最大5で評価 

2.5
馬体はダートに見えるが、まずは芝から使われそう。使って良くなるタイプに見えるので、厩舎との相性がどうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました