トウカイライフの20 レビュー

スポンサーリンク

21キャロット
スポンサーリンク

基礎情報

産駒名性別生月日育成厩舎一口価格
トウカイライフの20リアルスティール3月8日NF空港田中博康9

血統

産駒は今年デビュー。
現役時代は2戦目の共同通信杯で後の2冠馬ドゥラメンテを破ったが、クラシックは皐月賞2着、ダービー4着、菊花賞2着と惜敗。4歳時にドバイターフでG1制覇。
母系は現役時代はヨーロッパのマイルで活躍し、繁殖牝馬としてもキングマンボなど多数の名馬を輩出し牝系を構築している名牝ミエスクの流れ。
全妹にラヴズオンリーユー(オークス、QE2世C)

トウカイテイオーの産駒でダート1700-1800mで3勝。
母父リアルシャダイと重厚な血統。

主な兄姉

  • サーチュイン (牝 2016 クロフネ) 1勝 ダ1800m
  • ルーチェデラヴィタ (牝 2017 キズナ) 2勝 芝1600,1800m

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲菅囲体重
16118520496

厩舎(4/10時点)

田中 博康
20年:34位 21年:75位 22年:7位


開業5年目、今年で37歳と若い調教師。
今期は序盤から好調。津村、戸崎、大野が主戦。

適性コース

芝1600-2000m

まとめ

最大5で評価 

3
母系が重厚なので、スピードのある名牝系であるリアルスティールとの組み合わせは面白い配合。価格がやや高い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました