グランデセーヌの20 レビュー

スポンサーリンク

21キャロット
スポンサーリンク

基礎情報

産駒名性別生月日育成厩舎一口価格
グランデセーヌの20モーリス4月9日NF早来渡辺薫彦8

血統

日本、香港でG1 6勝の名馬
父スクリーンヒーローで母はメジロ牝系で字面だけ見ればステイヤーだが、気性的な面もあり現役時代はマイル中心に使われ2000mまで。古馬になってから成績が充実した。
産駒は一昨年デビュー。芝の方がダートより3倍ほど出走回数が多いが、勝率は大きな差はなく
距離も含めると芝2000mがもっとも成績が良い。
体格の良い馬が多いが、牡馬は480キロ以上の成績が良い。

  • ピクシーナイト(スプリンターズS、シンザン記念)母父キングヘイロー
  • ジャックドール(金鯱賞)母父Unbridled’s Song
  • ルークズネスト(シンザン記念)母父ディープインパクト
  • シゲルピンクルビー(フィリーズレビュー)母父High Chaparral

未勝利。兄弟に
バウンスシャッセ フラワーC(G3)、中山牝馬S(G3)、愛知杯(G3)
ムーンクエイク 京王杯SC(G2)
コントラチェック フラワーC(G3)、ターコイズS(G3)、オーシャンS(G3)

主な兄姉

2番仔。初仔は未勝利2着。

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲菅囲体重
15218419.4478

厩舎(4/10時点)

渡辺 薫彦
20年:67位 21年:69位 22年:42位


毎年10勝台だが、昨年は重賞を勝つなど全体的にまずまずの成績。
レース数はやや多め。あまり騎手の偏りはないが、騎手時代からの縁か和田竜が多い。

適性コース

芝1600-2000m

まとめ

最大5で評価 

4
モーリスにサンデー、サドラーズウェルズ・デアリーキングのクロスがあり、スピードパワーともありそうな面白い配合。馬格があるのも好材料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました